FXが人気の理由

この数年、FXという言葉をよく聞くようになりましたが、他の投資と比べてFXが人気な点を紹介します。

少ない資金から始められる

FXではレバレッジをかけることができます。
レバレッジをかけることで、仮に10万円の資金であっても最大25倍、つまり250万円の金額の売買を行えるようになるのです。

その分、損失のリスクも大きくなりますが、逆に利益の額も大きくなり得ます。

また、手数料が他の投資に比べると格段に安いこともあり、資金的にハードルが低いのがFXです。

時間の制約が少ない

他の投資であれば、取引の時間に制約があります。
特に仕事をしているサラリーマンにとっては、この制約がある限り、なかなか手を出しづらいのが現実です。
しかしFXであれば24時間取引ができるので、仕事が終わってからFXに集中することもできます。

また、外貨預金であれば満額になるまで待たなければならないですが、FXであればいつでも自由に売り買いできます。
このように時間の制約が少ないことから、手を出しやすく人気の一つとなっています。

円高になっても円安になっても利益を出せる

例えば外貨預金の場合、円高の時に外貨預金を始め、円安になった時にお金を引き出すことができれば利益がでます。
しかし反対の場合は損失となってしまいます。

どうしても「最初に日本円で外貨を買わなければならない」というイメージが強いですが、FXの場合は実は先に「売る」ことができるのです。
円安の時に外貨を売って、円高になったら外貨を買い戻すことで利益を出すことになります。

これは外貨をFX会社から借りて先に売っていると思っていただければ大丈夫です。
このことを空売りとも呼び、FXなら円高の時、円安の時、どちらでも利益を目指せます。

TOP >  FXって何? > FXが人気の理由